三ヶ月で10kgのダイエットを行う為の食事メニュー

標準体重より10kgオーバーしてしまったというのは、ダイエットを決意するある程度の目安になります。たとえば、身長が175センチ程度の男性であれば、標準体重は67キロなので、10kgオーバーだと77キロということになります。
では、オーバーした10kg分のダイエットはだいたいどれぐらいで出来るのかというと、数週間から一ヶ月程度だと、どんなに食事メニューを工夫して運動をしたとしてもほとんど不可能だと考えた方がいいでしょう。一ヶ月あれば挑戦して落ちない数字ではありませんが、炭水化物を抜いた食事メニューを作り、筋力トレーニングを行うといった、かなり過酷なダイエットになります。
二ヶ月ぐらいの期間で落とすのであれば、運動はなしで食事メニューの改善だけでもなんとかなりますし、三ヶ月であれば、一日中、お腹が空いて仕方がないというレベルの節食ではなく、もう少し余裕のある節食で落とすことが出来るでしょう。
では、三ヶ月で10kg落として標準体重にするという目標を立てて、それを実行するために食事メニューを組むとしたらどのような内容になるでしょうか。
まず、カロリーを含む飲料水は出来るだけ取らない方がいいでしょう。たとえば、お酒やジュースなどです。ダイエット中はお通じが少なくなりやすいので、牛乳は例外として飲んでもいいでしょう。ただ、普通の牛乳ではなく、低脂肪のものにした方がいいです。どうしてもジュースが飲みたいという場合は、カロリーオフのものに切り替えましょう。
食事の中身ですが、炭水化物と脂分は出来るだけ少なくしましょう。たとえば、ご飯はお茶碗に半分ぐらいにして、揚げ物のおかずはやめて、野菜を中心としたメニューにするといいでしょう。